同人AV業界について

10月 8, 2020

同人AV業界について

同人AVとは、素人の女優さん(女の子)を個人もしくは同人サークルによって撮影し制作されたアダルトビデオの事です。
※下記内容につきまして個人の主観による発言もございますので責任はとれません。
ご自身の判断にてお願い致します。
少しでも同人AV業界が健全に盛り上がればという想いから無料にてブログ記事を解放しております。
それでは本題に入ります!
なぜ同人AV業界なのか?
よくお話させて頂くのですが昨今、TV離れが進みYouTubeやTikTok及びTwitterやインスタグラムなどSNSによる個人発信が人気を博しています。
それはAV業界にも同じことが言えると思います。
素人女優さんやレイヤーさん、個人撮影者さんなど個人での同人制作が多くなっているのを肌で感じております。
現に素人AVを取り扱う大手FC2さんDL.Getchuさん等を観て頂けると分かるのですが、巨額な資金が動いているのが分かります。
性癖やフェチという言葉があるようにプロはプロの良さが有りますし、同人は同人の良さが有ります。

 

特にエロは千差万別!なのでどちらが正解という事はないと思っています。(強いて言えばどちらも正解)

 

同人AVは特に自由度が高いため
私は強く将来性を感じているというお話です。

エロは稼げるという話を良く聞きますがそれは大正解です!

 

しかしながら現在、撮影者が急増している分、辞めていく方も多くいらっしゃいます。それはなぜでしょう?

 

大きくまとめると2点
➀女の子とのトラブル
➁長期的に稼くのは難しい
だと考えます。
趣味だと良いのですがビジネスとして甘い世界ではありません。
しかしながら夢があるというのも事実なのです。

 

ちなみに私はビジネスとして割り切って活動しています。

経歴

改めまして同人AVをして制作しております【きぞく】と申します。
もとは風俗業界に居たこともありました。そこで仕事に対しての自信が付いたのは確かです。
AV会社に女優さんを紹介していた時期もございます(笑)
知識や経験、人脈などからAV業界は向いていると感じていました。
ブランクはありましたが
現在は同人AVが好きで本気で活動しております
2018.10~活動を始めまして今日に至ります。
現在はアニコス~単体/複数企画ものまで幅広く活動しております。
私が最も強く意識しているのがコンプライアンスです。
長期的に活動していく為には信用第一だと考えています。(おかげ様で問題なく活動させて頂いております)
さまざまな方にお会いしましたが、よく言われるのが『普通』『まとも』です(笑)
こわもてでも陽キャでもございません!いたって普通です(笑)
少しでも気になった方は

 

Twitterインスタもフォロー頂けると大変うれしく思います!